スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'12.09 (Sun)

12月9日冨具崎漁港&片名漁港。

今日の釣果はご想像にお任せします
冨具崎⇒片名でした。 冨具先での場所は堤防の角っちょ。
片名の時の釣り場はこの辺り。
http://map.yahoo.co.jp/pl?sc=3&lat=34.42.43.146&lon=136.55.58.170

朝9時半~昼1時までの釣果
【タックル】シマノ 07サーフリーダーFV425CX-T  04スーパーエアロEV標準仕様
      シマノ スピンジョイ405CX-T 04スーパーエアロFV 標準仕様
【場所】冨具崎⇒片名。
【天気】晴れ。 超強風
【釣り方】投げ釣り
【潮】大潮 満潮午前6時30分位  
【仕掛け】道糸 ナイロン5号 ジェット天秤25号 SASAMEカレイ仕掛け(キャノンボール何とか)
【餌】青イソメ(太)房掛け

全体的に寒すぎて写真も取れなかった。
冨具崎は結構人が少なくガラガラに近い
冨具崎はとても強風で釣りどころじゃなかったし、30分ほど竿を垂らし納竿しちゃいました(汗
一応冨具崎での釣果はフグ×2
超向かい風でオマツリしそうだし向かい風の方向に竿を投げると1色半しか飛ばない(笑)
飛んだのは1色半で糸ふけ4色位
結局白波もすごかったので片名へ移動しました。
        ↓↓↓
片名漁港での出来事はとりあえず場所が狭い事
保育園裏のテトラでも良かったが糸の巻上げが面倒なので何かの工場の裏?(ヤンマーって書いてあった)見たいな場所でやりました。(目の前に沖堤が見える所)
最初は間が15mほど空いてたので場所もイマイチ良いトコがなく恐る恐る狭い所を進入
風は冨具崎よりはかなりましでしたが次第に強くなってきた。
左右の隣は3~4本づつ位竿を垂らしている。
1投目。 少しだけ左へキャスト
オマツリ
2投目
オマツリ。
3投目。
ほとんどまっすぐへキャスト(50mほど)
前通過の船に糸切られそうになり即座に回収。
結果話にならない(焦)
話にならなすぎる即座に場所移動
場所移動したところは30m程移動しただけですが、右隣が工場。
左の人の糸が大きく右にずれてたが右側が大きく開いてたので右の方に投げればいいやととりあえず準備
竿先に鈴をつけてたが風強く意味無し。
移動後の一投目
かなり隣に2本投げましたが2本垂らすのは自殺行為だった
船の行き来がヤバイ(焦)
70m以上飛ばしたらまず糸切られます
結局1本は根掛かりで針が取れたのを期に竿1本に
青イソメを房掛けにしてアピールしますがアタリ0↓↓
エサ2杯魚に殆ど食われず撃沈
午後1時半頃あまりにも寒い&アタリ無いので納竿。

最初の場所は自分から場所を割り込んでこの結果でしたがこれだけ気を使った釣りはホント疲れた
スポンサーサイト
19:05  |  釣り日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogblogmm.blog87.fc2.com/tb.php/21-6ca8c5b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。