スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'11.26 (Mon)

釣り場紹介?

今日も日記書きます
画像無しの釣り場紹介その②
名古屋港海釣り公園(知多堤)
1キロ以上の長い堤防がある知多堤
黒鯛から根魚、アジなどが良くつれます。
キス・カレイなどもいけます。(季節によりますが)
ですがメインはやはり黒鯛
一応紀州釣り(ダンゴ)は禁止されています。
黒鯛狙いでウキフカセ釣りとかする人もたまにいるみたいですが、前打ちやら落とし込みの人ばかりなので若干場違いな感じもします。
※場違いだと思ったら即座に新舞子へ移動しよう
自分は黒鯛の前打ちをここにやりによく行きました。1回も釣った事は無いですが(汗)
堤防の中間くらいにトイレがありますがその辺から先が黒鯛のポイントです
外側と内側がありますが外側=落とし込み 内側=前打ち みたいな感じですが、外側は自分はタモが届かないのでほとんどしません。
内側(名古屋港側)は若干水の色が、名古屋港・・・と言う感じです(汗)っが、良くつれるみたいです。管理棟(入り口)付近はゴミがかなり浮いてますのでオススメしません。
平日は黒鯛師の常連・土日祝はファミリーで釣り場は竿が出せなくなるほどいっぱいです。しかし先端へ行くほど人は少し減っていきます。
先端の一番先は常連の前打ち師が潮の流れに沿って前打ちを一列になってしてます。なので若干敬遠されがちかもしれません。 自分も先端の一番先ではやった事がありません。トイレから先がポイントだと思いますので多分大丈夫です・・・
先端の常連の聖地でやりたいけどできないみたいな感じの人は1000円支払って中央堤へ移動しよう・・・(確か予約がいる)

釣り場の写真が見たい人は此方をご覧下さい。
http://www.geocities.jp/chuuoutei/turiba_chita/turibahtm/titatei/titahp.htm



 
スポンサーサイト
18:00  |  釣り場紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogblogmm.blog87.fc2.com/tb.php/13-29a39ecb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。