スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.02 (Sun)

新舞子MP!

本日は昼前から日が沈むギリギリまで新舞子へ紀州釣り&途中からウキフカセ釣りに行ってきました。
同調子の1号チヌ竿をチョイス。
紀州釣りとのことでリールは汚れても良い位の気持ちで使っている2500番のBBXラリッサ けど手入れは欠かしませんよ。
しかし紀州釣りで何回も使ってたらシャカシャカ音がするようになったような・・・
道糸はこの前新調した永易さんプロデュースのWAXなんとかの2号で挑む。
ハリスはちょっと頑張って1,2号まで下げてみた
タナは徐々に調整して底トントン位で開始。
今日はボラが良く跳ねてるのが見えたし水面を50cmくらいのボラが泳いでるのが一度見えた
潮の流れがあまり無くウキもまったく流れず餌も全く食われない。
2時間位すると㊨100mほど先にいる紀州釣りのオッサン3人が横一列になって釣っていたのですが当たりがある様で何度も大アワセを入れて竿のヒュンって音が聞こえてくる。
もちろん気が散って集中できない。(人のせい)
その後はその㊨100mほど先にいる紀州つりオッサン3人組だけ当たりがあり釣れる釣れる。
秋サイズの数釣り状態・・・


こっちは全く当たりが無い


後々その3人組の方に行ってみるがその3人組の少し左にいる人はまったく当たりがないとのこと。
どうやらその3人の所にチヌが寄りすぎたのか他の所ではまったく釣れてない。
たまに外道でグレが1時間に1枚程度上がっているのが分かった程度・・・
あまりに暇すぎて近くに寄ってきたハトにマキエをあげて遊ぶ始末。
結局自分も15時位までやってたが一度もウキが沈む事はなく・・・

いや一度は沈んだ・・・




割れる前のダンゴの重みで。


結局自分は外道すら釣れず波でウキに少し波紋が出る程度3cm以上沈んだ事は根掛かり以外では一度もなく終了・・・・・・・・・・・・・・ あと割れる前のダンゴの重み以外で。

その後餌を少し調合し休憩を挟み数釣りオッサン3人組の近くでフカセで挑むが紀州釣りとフカセではフカセの方が不利だった。 痛恨のミス。 ダンゴで続ければ良かった・・・・
が、手が汚れるという最悪の理由でフカセにしてしまった。
もちろんその後もアタリ無く撃沈。 いわゆる完全なボウズ

寒くなる前に釣りにまだまだ行く予定なのでまた来週日曜日に新舞子行って来ます。


・・・魚に餌撒きに。

スポンサーサイト
22:14  |  釣り日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。