スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.26 (Sun)

ハリス購入

どうも長らく更新してないです正直めんどくさいのが現状です(笑)
久々の日曜休みなのでフラーっと遊びに行き閉店間際に釣具屋へ。
目的は6mの玉網とハリス。あと竿売り場の上段を眺めるだけ。
(上段は保証書レベルで下段は安物)
もちろん竿は買えず玉網売り場へ行くがどれも高いよ
どうせ魚掬うだけなので安物でも良いのですが安物はとにかく重たい。
魚掬うんじゃなくて高切れしたウキを掬うだけって
バカヤロー!・・・ しかし実際の所高切れしたウキを拾う事が多いですよ(焦)
最近は道糸2,5号・ハリス1,5号で高切れを恐れつつ釣っている根性無しです。
砂地でハリス1,5号で魚掛けてバラすって何なの俺って感じです
で玉網売り場も諦めハリスを探しに行く。
久々にハリスを買うのですがどれがいいのかよーわからん
話題の新製品的なものがあったのですが・・・
信じられない値段。

グレメタル 10m  2999円 

g_metal.jpg


誰が買うんだ 10mなんて1回の釣行で無くなる。
買う気はもちろんないがスペック的なものを見ると売り文句なので大げさに表示されてると思うがやっぱりすごい。
しかし値段が訳分からないのでそのまま返却!!
そこで次に見つけたのがジョイナーV2 

漁師も確認!水中で消える!

というメーカーの売り文句。
お値段は1500円位でしたがトーナメント等に出る訳でもないのにこんな良いもん買ってもしゃあないのでこれも返却。
近くに同じメーカーのこれも同じ売り文句の

ジョイナーボスメント

お値段800円位
ジョイナーV2の旧作みたいな物かなと思いとりあえず手頃なので購入。
ついでに東レのトヨフロンLハードの2号も購入。
もちろんこれも安物(笑)
これで玉網以外は準備が整ったのですが来月でチヌはおそらく限界なので冬はカレイ&地磯でのグレ釣りをしようと思ってますが知多に地磯がないっ
他の県に行けばブログのタイトルから方向性がそれてゆく(笑)
まあブログの紹介の所の根魚狙ってますって半分うそに近いですが。
実際キス・カレイの外道に根魚来ますよ程度だったりする
が、まあ気にしないで下さい。
結局ブログのタイトルからそれてゆきますが三重、静岡などで地磯でいい所あったら皆さん情報下さい。一応ネットでたまに探しますがどこが釣れてるのか全然わかんないです
まあ地磯行ってもまあ40オーバーとかのグレ釣れるような竿は一本しかないですが(笑)
しかも1,2号で若干危険なのでその1本が折れたらものすごいシケた感じで終了ですね。
とりあえずこんな感じで終了
変な終わり方ですいません


スポンサーサイト
23:44  |  釣り道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.13 (Mon)

新舞子をナメたら痛い目に合う。

【タックル】シマノ 鱗海 06-500 シマノ BBXデスピナC3000D
【場所】豊浜⇒新舞子
【天気】晴れ
【釣り方】豊浜⇒紀州釣り。 新舞子⇒ ウキ釣り。
【潮】中潮 満潮夕方4時半? 
【タナ】底付近~竿1本分位を探り。
【仕掛け】円錐ウキでの簡単な仕掛け。 円錐ウキ3B ハリス1,5号 2m
【餌】生オキアミ 練り餌 紀州マッハ2袋+細さなぎ900g+チヌパワー1袋+海水を適当に。
   ウキ釣り時 チヌパワー徳用1袋+オキアミライス2kg+海水

2週続けて釣りに行って来ました。
いい加減坊主は嫌だと闘魂注入して3時半出発
5時頃豊浜に到着したが雨が降ったり止んだり。
5時頃はあまり風もなかった
雨降ってると何かと面倒が増えるので朝マズメを捨て7時に開始。
雨が止んだタイミングで出てきたがダンゴを打ち返すと雨がまたザーザーに
ダンゴを何度か打ち返しているのだが中々アタリは無く1時間位してやっとアタリが来たが木っ端グレ
その後はアタリは回りもまったく風も強いので無く餌を残し場所移動。
この辺ではすでに天気は晴れ。
一度師崎新堤へ行ってみたが風が半端無く強いのですぐ撤収
眠くなって来たし帰ろうかと思ったのですが眠気に勝ち残り餌を消費しに新舞子MPの南岸壁へ。
もちろんここでも風は尋常ではなく波は1m以上ウネリがある(汗
しかし餌がもったいないので強行突破
ウネリが激しいのでウキの号数をBから3Bに変更。
そこで隣の人が30ちょいのチヌを上げる
これに燃えた管理人はすぐさま開始。
最初の30分程はアタリなく魚はいるのかという雰囲気が出ていたが、
4時半頃に待望のアタリ。 少し待ってしっかりアワセを入れると完全に乗った
鱗海は満月を描きむしろ折れそうな位曲がり、水面近くまで浮き、魚影も見えたのだが、ここで足元へもがいて来られ少し強引にやり取りしたら・・・







プチンッ






痛恨のバラシ。 久々だったの腕も鈍った模様。(言い訳)
しかし魚も中々良型で40cmはあった
鱗海の一番下のクラスでは竿に張りがあまりないので強引に行かない方が良かったみたい。
ここでまた隣の人がチンタを釣る。


これは地合だ

※このアタリがあった頃は満潮と夕マズメが結構重なっていい状態であった。

その後も諦めず時間も少ないのでマキエをポンポン放り込んで少しはアタリがあるがチヌのアタリではない。 しかし気合で手返しを繰り返し日が暮れる寸前のウキがあまり見えなくなって来た時に・・・


ドラマは起こった。


残り20分位で終了だなと思いマキエをいつもより多くポンポン放っていると待望のアタリ
ウキがスーっと入って行き、ウキは浮いてこない。
鋭くアワセるともちろん乗った
さっきより型は落ちるが良い引き。
簡単に水面まで浮いてきてあっけなく釣れてしまった。。
結局その1枚で終了
家に帰りサイズを測ると35cmあった。
081011_191959.jpg
久々の一枚が上がりホッとしました。
次回からも最低1枚を目指して日々精進してきます。
 



10:45  |  釣り日記  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.06 (Mon)

10月4日 

【タックル】シマノ BBX SI 1-530 シマノ BBXラリッサ2500D 
【場所】師崎新堤⇒豊浜漁港
【天気】晴れ
【釣り方】 ウキ釣り。
【潮】中潮 満潮午前8時半? 
【タナ】底付近~竿1本分位を探り。
【仕掛け】棒ウキでの簡単な仕掛け。 棒ウキB ハリス1,5号 2m
【餌】生オキアミ  銀狼(集魚)1袋+銀狼(遠投)1袋+ミックスライス2㌔+海水

10月4日に釣りしてきました
最初は師崎新堤へ行き6時頃釣行開始。
しかし少し明るくなるのを待っている間に新堤先端付近はサビキの人で結構いっぱい
一度陣取りしたのだが2mほど隣にじーさんが横に入ってきたのでせっかく準備をしたが退散・・・
とここで中通しの竿を使おうとしてたのですが糸が竿の中で絡まる
貴重な時間帯の10分で結果道糸を切る事に。
で結局人の少ない所に行こうと考えたのですが小佐漁港が道路から見えたのですが入り口が分からず通過(汗) 結局豊浜のテトラのある所で開始
ここで先ほどの中通しの竿に悲劇
何度やっても糸が通らない。
挙句の果てに糸を通すワイヤーが破損
しかしダイワの純正のワイヤーが道具箱の中に入ってたのでそれで無理やり通した(笑)
ここまでの間でむなしく時間は過ぎて7時頃になっていた
タナを図りとりあえず底付近で釣り始める。
隣の人がダンゴ遠投で30m付近で当たりが連発していたので自分も必死に遠投するがウキが軽いのでせいぜい20m位
こんなに遠いのにマキエは届くのか?と思いつつ新しい柄杓で飛ばすと余裕で届く
前使ってた柄杓なら間違いなく届かなかっただろう。まあ銀狼の遠投を混ぜたので餌のお陰でもあるでしょう
結構頻繁にあたりはあるがハリに掛かったと思ったらすっぽ抜けやハリ掛かりせず、、外道のグレやベラ?、メバルなどの微妙な魚ばかり。
メバルやグレが釣れるのは仕掛けが浮いてるからだと思う人もいると思うがタナは底付近でやっている。
10時頃に普通にいつも通り流していると当たりがあり、きっちりハリ掛かりして引きはチヌっぽい 



10秒後・・・









スカッ



必殺バラシ。

おそらくチンタサイズではなかった。
根掛かりかと最初は思ったが足元の方へ潜られ万事休す

その後は当たりはあるが餌取りであろうか針に中々掛からず終了。

本日の外道達

ベラ?×1
メバル×2
木っ端グレ×1
イサキみたいなのの小さいの×1
多分チヌのバラシ×1
13:01  |  釣り日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。